あや乃 から 夏海姉妹の夏海ジュンになるまで…

突然ですが、、

今年の3月5日に かけがえの無い大好きな父を心不全で突然亡くしました。。


急死ってさ、気持ちの整理がつかなくて、親孝行もこれからだったから何も出来なかった事を後悔する毎日で、悔しくって寂しくって、どうしようもなくて…
予定していたステージにも「笑えない」という理由から立てず、お休みを頂き、2週間も過ごしてしまいました。。

それから数日後、今回のお話を頂き
今日まで真剣に取り組み、作り上げてきました!!!

13年以上、同じ昭和歌謡の歌い継ぎ人として自信を持って活動をしてきた【あや乃】としてのスタイルを1度お休みする事は思い入れも深いですし、そう簡単なことではありませんでした。
ただ、夏海ジュンとして生きることを決めたのには
父の死が大きく関係していて、色々と感じたことがあったからなんです。

それは、、私の思い込みかもしれないし、そう思いたいだけなのかもしれないけど…

今回のお話は多分きっと、とっと(父)が命をかけて天国に居る筒美先生に会いに行き、「こんな娘が居るんです!どうかお力をお貸しください。」とかお願いをして、私にチャンスをくれたのではないかと感じたからです。

タイミングといい、一人娘の為なら そういう事も出来ちゃう人だから!!とっとって♪

それにね、1年365日ある中で発売日が9月6日になったのも偶然なのかもしれないけど、
もしかしたら、とっとからの最大のプレゼントだったんじゃないかなとか思ったり✨✨

まぁーさすがに考えすぎかもしれないけどw

でも、それらが とっとの願いなのであれば夏海ジュンとして生きるのもアリだなって考えになり今に至ります。

昨日、9月5日は私の誕生日でもあったけど、
とっとの月命日でもあったので
たくさん とっとのことを思い出して話し掛けました🌼*・

去年の9月6日の写真です!!
これが最後の家族旅行で最後のツーショットとなりました。
手乗り とっと🤣✨

とっとがくれた大きなプレゼント🎁💕
今日みんなに届けてくるからねー!!!

とっとも上から見守っていてください❤

では、夏海ジュンとして はじめてのステージに立って歌ってきます!!!!!